抗コリン薬プロバンサインの偽物・偽薬について

プロバンサインに偽物ってあるの?偽薬を掴まされないためのポイント

皮膚科などの病院・医療機関を受診して、抗コリン薬プロバンサインを処方してもらうのであれば、偽物の心配は限りなくゼロに近いです。

 

しかし、海外通販や個人輸入を行い個人で薬を取り寄せて利用を考えている時に気にする方が多いのが薬が本物かどうか?偽物ではないのか?という点だと思います。

 

まず、はじめに言っておくとプロバンサインの偽物の話・情報はほとんど聞いたこと、見たことがありません。ネット上でもリサーチをしてみましたが偽物を掴まされたという情報はゼロと言ってもいいほど見つかりませんでした。

 

載ってないから偽物がないというわけではありませんが、このご時世偽物を掴まされるようなことがあればあっという間に情報は拡散され、販売していた通販サイト・個人輸入代行サイトは窮地に追いやられることは明確です。

 

偽物(偽薬)を販売するような通販サイトがあったとすれば間違いなく長続きはしません。

 

そういったこともありますでしょうし、プロバンサインの偽物はほとんど出回っていないと言ってもいいかもしれません。

 

プロバンサインは多汗症治療薬として人気の高い薬ですが、比較的安価な薬なため偽物・偽薬を作っても薄利多売が絶対条件になると考えられます。そのため、効率が悪くなるため悪徳業者も目をつけない可能性もあるのではないかと思います。

 

また、正直なところ個人で本物か偽物かを判断するのはとても難しくほぼ不可能と思っても良いでしょう。
パッケージ・色・形が違う=偽物とは言い切れません。
プロバンサインの種類でも紹介した通り、様々な国で製造されている薬なのでその国々によってパッケージや錠剤のコーティングの色や形は違います。しかし、成分は一緒で効き目も一緒です。

 

そして、仮に偽物だったとしても、効かない=偽物とは簡単に言い切れない部分もあります。薬の効き目には個人差もあるので個人での判断は難しいのが本当のところです。

 

プロバンサインは発汗を抑える作用があるため比較的効果を実感しやすい薬だと思います。そのため、効く効かないの判断はしやすいと思いますが、それでも個人差はありますので一概には言い切れません

 

見た目が違うというのは不安になる要素ではありますが、色々な種類のプロバンサインがあることは頭に入れておくと少しでも安心に繋がるのではないでしょうか。

 

 

気にすれば気にするほど不安感は募っていくものです。そのため、まずは有名な個人輸入代行サイトなどを利用し、購入しておけば大丈夫ぐらいの感覚ではじめてみても良いと思います。

 

個人輸入代行サイトもプロバンサイン一つだけを取り扱っているということはほぼないので他の薬などを眺めつつ、信頼と実績のあるところを選ぶと良いでしょう。

 

その上で、不安を少しでも感じる場合は、有名なサイトや運営歴の長いサイトを利用することが安心感に繋がるかと思います。
実際に私自身が最近よく利用しているオオサカ堂では実際に物(プロバンサイン)が届いたときの画像もアップしてありますので、少しでも不安を感じる方は確認してみてください。
抗コリン薬プロバンサイン通販時の届き方