滝汗を止める方法 多汗症治療薬プロバンサイン

滝汗を止める方法|プロバンサインで滝の様に流れる汗も止められる?

多汗症の症状が酷い方だと汗が溢れるように吹き出し、滝のように汗をかいてしまう方もいます。

 

いつも服は汗でビショビショ。冬でもタオルは手放せない。
非常に辛い思いをしていると思います。

 

そんな悩みを抱えている方にこそ滝汗を抑える方法として多汗症治療薬のプロバンサインの利用をおすすめします。

 

プロバンサインの効果については「プロバンサインの多汗症治療への効果と医学的メカニズム」でも詳しく解説しているのでそちらを見て頂きたいのですが、プロバンサインは汗自体、発汗そのものを止める作用があるため、滝のように大量に流れる汗であっても防ぐことができます。

 

あくまでも薬が効いている間だけではありますが、その間であれば、汗のことを気にすることなく過ごせるようになるはずです。

 

「あの大量の汗が止まるのか?」

 

そう半信半疑になってしまう気持ちもわかりますが、あの滝汗であっても止めることはできます。(当然個人差はありますが、薬が効けば止まります)

 

滝汗に悩んでいる方にとっては一時的にでも悩みを解消できる魔法のような薬に感じると思います。しかし、薬であって魔法ではありません。副作用も感じやすい薬ではあるので用法用量は正しく守り、正しい多汗症対策としての使い方でお使い下さい。

 

正しく使えばプロバンサインはあなたの汗の悩みの解消に繋がるはずです。

 

精神的な汗の場合はデパスも有効

また、滝のように大量に汗をかいてしまう人にはあまり効果は期待できないかもしれませんが、もし、あなたの汗が精神的なものが原因(人前でのみ汗が流れる・緊張したときだけ汗が流れる・何もしていなければ汗をかかない)ということであれば、抗不安薬のデパス(エチゾラム)という薬も汗を抑制する効果が期待できます。

 

プロバンサインと違い、汗をそのものを止める作用はないですが、心身を落ち着かせることで多汗症の症状を和らげる効果のある薬です。デパスは精神安定剤とも言われ、緊張や不安感を消し去る薬です。そのため、緊張や不安で汗をかいてしまう人はその原因を消すことで汗を止めることもできます。

 

常用する場合は依存の心配も多少ありますが、対策薬として定期的に使う程度であれば副作用の心配もほとんどない、日本国内でも非常に人気が高く、よく使われている安全性の高い薬です。

 

副作用はプロバンサインほど感じにくいので精神性の多汗症に悩んでいる場合はデパスも試してみると良いでしょう。

 

デパスもプロバンサイン同様、当サイトで紹介している通販・個人輸入でも購入できるのでチェックしてみてください。

 

デパス・プロバンサインの通販・個人輸入の方法